食堂企画 吉田寮建築歴史ドキュメンタリー鑑賞会

 

催事名 食堂企画  吉田寮建築歴史ドキュメンタリー鑑賞会

日 時 2018年8月18日(土)18:00〜19:30( 開場  17:30)

会 場 京都大学 吉田寮食堂 (京都市左京区吉田近衛町69)

参加費 カンパ制

申込み 不要 直接会場へ

主 催 関西の歴史建築ドキュメンタリー上映委員会 

 

<プログラム>

17:30 開場

18:00 「吉田寮が寄宿舎と呼ばれていた時代の自治  銀杏並木よ永遠に」上映

18:45 トーク 石田潤一郎「吉田寮建築の魅力」

19:00 トーク 中尾芳治「寄宿舎の思い出」

19:15 会場と一体となって意見交換

19:30 終了 その後懇親会 吉田寮食堂の「食堂酒場」で飲食など

 

<作品紹介>

関西の歴史建築 vol.10 

「吉田寮が寄宿舎と呼ばれていた時代の自治  銀杏並木よ永遠に」(2018/42min/HD)

 

出  演  協  力      京大寄宿舎舎友会

撮  影  協  力      吉田寮生の皆さん

建  築  協  力      石田潤一郎

特  別  出  演      中ムラサトコ チェリータイフーン 矢野絢子 バロン ジョーダン

資  料  提  供      中尾芳治

ナレーション      下間都代子

選 曲・ 音 効      吉田一郎

企画・構成・編集・製作 若林あかね

 

吉田寮は1959(昭和34)年まで寄宿舎と呼ばれていた。その頃の寮には寮母野田のおばちゃんがいて寮生の世話をしていた。卒業後60年経った現在も野田のおばちゃんを偲ぶOB会が開かれている。この映像ではOB会に集まった卒業生の述懐に合わせて、写真資料や映像で当時の寮の生活とその舞台である建物の見所を紹介している。名前は変わっても同じ建物。現存する日本最古の学生寮で青春時代を過ごした元寮生たちの証言は、寄宿舎と呼ばれていた時代の吉田寮を後世に伝える貴重な記録となった。                                  2018.8.8若林あかね